雪が降るほど頑張れる

雪が降り続きここまで積もったのは、今年度で3回目くらいでしょうか。
昨年末に除雪用のスコップを購入して以来、駐車場の除雪に励んでいます。

駐車場3台分に積もった雪を主にスコップで除雪しています。
やってもやってもすぐに積もります。
3台目に行く頃に、既に1台目に積もってます。
中々大変です。
一日に朝から晩まで休み休み除雪し続けていますから、5~6時間除雪しているかもしれません。

しかし、辛くはありません。
それなりに楽しんでやっています。
運動にもなりますので。
ただ、目に入る汗なのか溶けた雪なのかが、ちょっとしみます。
あと、部屋に戻ると眼鏡が曇るので眼鏡をはずすのですが、あまりよく見えていない事も少々気がかりです。

「米沢では駐車場に雪が20cm積もっているのは当たり前、車で行き来できれば良い」
という事を言われたりもするのですが、私はやっぱり雪のない駐車場の方が安心して駐車できます。
気持ちが良いです。
僅かかもしれませんが、やっぱり細部にまでこだわりたいと思っています。

なんとなくですが、長年住んでおられる方から、雪が厄介なものとして扱われるように感じます。
まだ住んでから短いという事もあるのかもしれませんが、私はあまりそうは思っていないし、将来的にも思わないと思うんですね。
そもそもこの気候があってこそ、名産品だったり、観光だったりが存在していると思っています。
そういったものが無ければ、産業として何が残るのか・・・。
街全体が冷え込んでしまうでしょう。

むしろチャンスだとさえ思っています。
雪かきは、がんばっている姿を見せるチャンスです。
降っても降っても積もり雪かきは、やってもやっても終わりが見えない勉強と似ている部分があります。
それを諦めない姿勢をみせることができます。
20cmも雪の積もった駐車場が当たり前なのであれば、差別化を図るチャンスです。
いつも雪の中遠方からお越しいただいているお客様へ感謝の気持ちを伝えるチャンスです。
そして、頑張って雪かきしていると、街の方々から褒めてもらえたりします。
もっと頑張れば、うちも20cmの雪は当たり前だから放っておくのではなく、除雪しようと思ってもらえるかもしれない。
街を変えるチャンスです。

事故だけは気を付けないといけないと思いますが、あるものはすべて捉え方でプラスになると思っています。
そういう訓練をしてきているので、そう思う事ができます。
そう思えるようになると、辛いと思っていたようなことも、楽しく思えるものです。

雪が私に挑戦してきている。
終わらない除雪に今日も励みます。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村