スポンサーリンク

営業電話から学ぶ

こんばんは。

増えてきた営業電話

最近月2~3回の頻度で知らない方から個人用の電話にお電話を頂いております。
今日も掛かってきて、一応と思って出るのですが、不動産関連の営業電話でした。
会社員ではないという事がわかるとあっさりと電話をお切りになられました。
ここ最近の不動産関連の営業電話はこのパターンが多いです。

少し話を聞いてみたところ

しかし今日の方は、話方も独特だったのですが、その内容も少し特異でした。
私の旧名をご存知なので不思議だなとは思っていたのですが、売買されているようですね。
今日の電話の方が「合法に購入した電話番号で~」とか色々と話していました。
「そんな事まで言っちゃうんだ・・・」と内心思いながら聞いていたのですが。

相手を思いやる気持ちが大切?

私は何度もしつこく等でなければ、何か興味がわくこともあるかもしれないので多少お話しを伺ったりしています。
ですが、こういった投資等の営業や、新聞の勧誘等も怖がられていたりしますよね。
私も良いものを皆様へ提供したいという気持ちで、新聞等で広告をお配りしています。
どんな手段であれ、意図していないものを届けるという点で難しい問題ですね。
電話や来訪という媒体・手段が拘束的であまりよくないのかなと思っていますが、媒体・手段だけでなく頻度やタイミング等色々な要素があると思います。
無理な勧誘等は絶対にしませんが、情報配信でもご迷惑にならないよう気を付けていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
スポンサーリンク