スポンサーリンク

カスタム投稿のアーカイブ表示

ホームページのリニューアルに伴い一部のページは新しいサイトにリダイレクトされます。

 

「カテゴリー欄のリンクをクリックしても「NOT FOUND」です」というご指摘を頂きそうなので、カスタム投稿のアーカイブの設定にまつわる話をまとめておきたいと思います。
※私はsimplicityというテーマを利用しておりますので、その前提でお読みいただければと思います。

アーカイブとは

アーカイブは記事をカテゴリーやタグ、カスタム分類など、特定の種類ごとにまとめたものを言います。
当サイト右下の「カテゴリー」のところが、私が記事をカテゴリーで分けているものをアーカイブ表示するリンクです。

カスタム投稿が表示されていなかった

以前はこのリンクをクリックし、どのアーカイブ一覧を表示させても、
NOT FOUND
が表示されておりました。
これは、アーカイブ一覧に表示される投稿タイプがデフォルトで、「post」というデフォルトの投稿タイプになっているためです。
そのため、カスタム投稿の「post」とは異なる投稿タイプで投稿された記事は表示されず。
NOT FOUND
となっておりました。

カスタム投稿をアーカイブに追加する

やっと本題です。
毎回本題までが長く、申し訳ございません。

カテゴリー表示時にカスタム投稿を追加する

前回のカスタム投稿のrssの設定方法同様、細かいお話は割愛しますが、「functons.php」のバックアップを取得し、以下を追記します。

function add_page_to_tag_archive( $obj ) {
global $wp_the_query;
if( $wp_the_query === $obj && $obj->is_category() ) {
$obj->query_vars[‘post_type’] = Array(
  ‘post’,
  ‘hogehoge’,
  );
}
}
add_action( ‘pre_get_posts’, ‘add_page_to_tag_archive’ );

これにより、カスタム投稿「hogehoge」がアーカイブの一覧に追加されます。

まとめ

カスタム投稿を安易に取り入れた結果、いくつかよからぬこともおきています。
「何か作りこむと、バグを同時に作りこんでいる」
というSE時代の教えを思い出しました。
シンプルが良いと思うとともに、よからぬ点を察知し手を打てるようにも心掛けたいですね。
カスタム投稿の更アーカイブが表示されずにお困りの方がおられましたら、ご参考にしていただくのも良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
スポンサーリンク