スポンサーリンク

サイドバーをカスタム投稿ごとに分けて使いたい

カスタム投稿毎に「single-「カスタム投稿名」.php」でテンプレートを作成することができます。
テーマの編集やphpファイルにそのカスタム投稿ごとのテンプレートを記述していきます。
サイドバーはこのカスタム投稿のテンプレートに記載する訳ではなく、共通で使うものになります。
「サイドバーをカスタム投稿ごとに分けて使いたい!」
場合の解決策の一例になります。

手順は3つ

phpコードの設置準備

今回の方法はphpコードを用いて実装します。
サイドバーにphpコードを記述できるようにする必要があります。
「外観>テーマの編集」からでもできなくはないでしょうが、余りここからいじりたくはないですね。
私はphpコードをサイドバーに設置するプラグインがありますのでそれを使っています。
plugin名:PHP Code Widget
インストールして有効にすると「外観>ウィジェット」で「PHPコード」が使えるようになります。
PHP-Code-Widget

phpコード作成

使用するphpコードは次のようなものになります。

サンプルコード

今回はカスタム投稿を「custom-post-type1」~「custom-post-type3」の三種としてみました。
種類が変動する場合は「custom-post-type2」の行をその次の行にコピーして増やすことができます。
これで、「custom-post-type1」~「custom-post-type3」でのみ表示されます。

コードの修正

まずはご使用のカスタム投稿タイプ名に変更してください。
さらに表示させたい内容で、
<!–ここに該当のカスタム投稿で表示するサイドバーの内容を記載–>
を置き換えます。
これでphpコードの出来上がりです!

サイドバーにphpコードで追加

後は「外観>ウィジェット」から先程追加したプラグインによる「PHPコード」をサイドバーにD&Dで設置します。
PHP-Code-Widget

設置したPHPコード内の本文枠に先程作成したphpコードを貼り付け、保存します。
これで、指定のカスタム投稿タイプのときのみサイドバーに表示されるはずです!

終りに

他にもいろいろやり方はあると思いますが、これが簡単だったので今回ご紹介してみました。
広告を表示したいページとしたくないページの振り分け等に使えると思います!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
スポンサーリンク