新しく学校の授業に必要な科目

こんなお題で討論されていました。
その討論の中では、以下がアイデアとして出されていました。

  • 勉強
  • お笑い
  • スマホの使い方

面白いテーマなので私なりの考えをいくつかまとめてみたいと思います。

生き方

「総合的な学習の時間」として既に始まっています。
私の時代にはありませんでしたが、有効に活用してもらいたいなと思います。

現在の形は能動的な参加を期待されていると思います。
体制の面や成熟度の面で難しい面もあると思います。
受動的な面も増やして良いのかなと思います。

例えば大人がどのような仕事をしているのか。
リアルな現実を教職員以外の目線で語ってもらいたいと思います。
職場体験以外に知る機会を作れたら良いのにと思います。

私としては楽しく頑張ることが幸せにつながるという事を知ってもらいたいなと思っています。
考え方を押し付けてしまうようで難しい面もあります。
生きる喜びを学ぶ場が必要じゃないかなと思います。

法律

道徳的に正しい事をしていればあまり大きな過ちはしないと思います。
それでも知らないと間違ったことをしてしまっているかもしれません。
「知らない方が悪い」
という性質があるので、そうなる前に教えてあげた方が良いと思っています。
また何故そのような法律があるかの理由も知ってもらいたいと思います。
本来守ってもらえるもののはずですから。

お金

お金って生活する上で必ず必要になりますが、勉強する機会は少ないですよね。
社会の歴史を学ぶとお金がどのようにして流通してきたかもある程度わかると思います。
ただ、そういう視点で見る機会は少ないでしょうから、そういったところから始めた方が良いでしょう。

さらには金銭感覚も学んで頂きたいと思います。
生活費がどれくらいなのか。
お給料はどれくらいなのか。
学校の授業の価値、1時間という時間の価値がわかるんじゃないかと思います。

具体的な手続きの内容や仕組みも学んでおいた方が良いと思います。
確定申告等は日本で生活していくために必要な知識です。
健康保険や年金、民間の生命保険などの仕組みも知っておいた方が良いでしょう。

勉強

これは討論の中でも出ていましたが同意見です。
私としては「生き方」の一部として学んでほしいと思っています。
「やればできる」を学ぶ機会に勉強を利用してもらいたいと思っています。

もちろん試験で点数を取るためのテクニックの部分もあります。
科目ごとの特性もあるでしょう。
ですが、

  • 取り組む姿勢
  • 計画の立て方
  • 問題の解決能力
  • コミュニケーション力

等を養う事で自然と成績が上がるものだと考えています。
科目に対する知識ではなく、成長するための知識を学ぶ場が必要だと思います。

終わりに

学校で教える事が正しいかはわかりません。
でも受動的に学ぶ場所や機会が無かったり少なかったりするんじゃないかなと思います。

当たり前かもしれませんが、私が塾でやりたい事になっているような気がしてきました。
補足しますと「これができていないから学校が悪い!」ってものではありません。
現実問題、中々学校で実現する事は難しいと思っていますし、十分頑張っておられると思っています。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村