VBA目次

VBAの記事を学びやすい順序にまとめたものになります。
※執筆(構成)中

そもそもVBAとは

プログラミング言語の1つ
VBAでできること

レベル0

初歩的な事ですがその後に繋がる大切な要素です。

ソースコード

プログラムをどこに書くのか

実行

いざ実行
インタプリタ

デバッグ

プログラムが正常に動いているのか確認

レベル1

ここからプログラミングらしいプログラミングになります。
ただ、まだまだ出来る事は限られています。

変数

一般的な変数と定数
パブリックとプライベート

関数

関数を使ってみる

アルゴリズム

反復
条件分岐

ウィンドウ出力

メッセージボックス
結果をメッセージボックスに表示する

ウィンドウ入力

メッセージボックスでYes/No
メッセージボックスから値を受け取る

レベル2

エクセルを操作するVBAらしいプログラミングになります。
このレベルをマスターすれば簡単な事はある程度できるようになります。

変数

配列
構造体
メソッド
プロパティ

単位

プロジェクト
標準モジュール
クラスモジュール
サブプロシージャ
関数プロシージャ

エクセル出力

セルの値を変更する

エクセル入力

セルの値を受け取る

エクセル操作

行や列の削除
シートの作成と削除

レベル3

レベル2までは基本的に「実行して終わり」です。
ここからはユーザーインターフェースを用意し、対話形式で操作できるプログラミングができるようになります。

ファイル出力

ファイルに値を書き込む

ファイル入力

ファイルから値を受け取る

フォーム

フォームを作る
フォームを表示する
フォームの値を変更する
フォームの値を受け取る
画面遷移する

レベル4

もはやエクセルではなくなります。

イベント

イベントを検知する

IE操作

IEを起動する
URLを指定して通信する
htmlコードを解析する
ページに入力する
ボタンクリックする

リファレンス

自分の備忘録的にもまとめておきたい、VBAのステートメントや関数です。
これ以外にもたくさんありますが、よく使うものをピックアップしています。

VBAステートメント

Call
Close/Open
Dim/ReDim
Do while/until loop
For Each Next
If
Return
Select Case
With

VBA関数

CInt/CStr
Date
Day/Month/Year
Dir
Error
InputBox
InStr
IsNumeric
Left/Mid/Right
Len
MsgBox
Replace
Split
UBound
Val

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする