ip2700から考えるコストパフォーマンス

こんにちは。

昨日から大量の印刷をしております。
使用しているプリンターはPIXUS iP2700です。
このプリンターは非常に安価で満足しているのですが、コストパフォーマンスについて触れてみたいと思います。

コストパフォーマンス

意味としては「費用対効果」です。
今回の大量印刷に掛かった費用は、紙代は諸事情で抜きにすると「コピー機+インク代」でしょうか?
iP2700という機器ですが、「印刷物の受け口が無い」という機能上の点と、「連続で印刷したらかすれてしまった」という経験があります。
そのため、印刷しながらある程度の作業はできるものの、定期的に面倒を見る必要があると判断して使っています。
掛けた費用としては、「コピー機+インク代+時間」になると思います。
時間という費用にどれだけの価値を見出すかわかりませんが、私としては非常に高く感じました。
自体に受け口があり、連続印刷も問題ないコピー機の方が高価になるはずです。
しかし、今回掛かってしまった時間をこの高価なコピー機を買う方に使えていれば、もっと安く済んだと感じていたかもしれないです。
一方でこれだけ安価なプリンターもないわけで、使い方次第なんだと思います。
(個人的には上記のとおり、他の印刷も併せて考えればiP2700を買ってよかったと思ってます)

ダイエット記録20170727_010

7/26~7/27の状況

7/26の記録
昼(弁当):サンドイッチ、トマト、餃子、大根、ホウレンソウとトウモロコシ
夕食(弁当):ごはん、白菜と油揚げの煮物、トウモロコシ、カレーコロッケ
間食:ナッツ、お酒
7/27の記録
体重:-2kg
朝食(自宅):ハムチーズサンドイッチ、サラダ、青汁、ヨーグルト

今日はもはやダイエット記録では無いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村