もったいない?

「ホームページでそんな事まで教えちゃっていいの?もったいないんじゃない?」
とたまに言われます。
そんなことないですよーという記事です。

もったいないのか

言われているのは数学の解法の記事なのかなと思います。
計算問題の公開とかもしていますが・・・。
そもそもこれらが有益なのかどうかという私の不安はありますが。

確かに記事を見てわかってもらえたら授業なんていらないわけです。
無料で通塾頂いているようなものです。
私の塾に通っていただく生徒様が減少する可能性もあります。

でもそれでご満足頂けたらそれはそれで嬉しいわけです。
「お客様に提供できた価値がいずれ帰ってくる」
そう思ってやっている面もあります。
だからもったいないとはあまり思っていないんですね。

むしろ

やろうと思えばできる事をやらずにいる方がもったいないと思ってしまいます。
せっかくインターネットを利用して遠方の方へ情報を発信できるわけです。
先のとおり役に立てているのか不安な部分もあるのですが、お役に立てている可能性もあります。
だったら(正しい事なら)発信して役に立ててもらいたい。
お役に立てるかもしれないのにそれを放棄する方がもったいないと思うわけです。

役に立っていなかったら時間だけ無駄に奪ったことになります。
それだけが不安です。

とはいえ経営できない状況でお役に立てる機会が失われることも損失です。
難しいですねえ。

目的がある

中学生や高校生って大変だと思っているわけです。
私にしては短めの記事ですが、本当はもっといろいろ書きたいんですけどね。
特に人の目が一番気になる年ごろでもありますので、本当に大変だと思います。

少しでも役に立てればなと思っています。
だから夢を叶える塾を作ったんです。
それに繋がっていると思える事だから発信しています。

問題集の解説だと行間がわかりにくかったりします。
また、何故そう考えようとしたのかまで書かれていなかったりします。
そういう部分を補って、考えに至るまでの手掛かりの参考になるようにと心掛けて書いています。
※わかりにくい所があったら教えてくださいね

また、広告は載せないようにしています。
勉強を頑張ろうとしている方を邪魔するかのような広告を出してしまっては、目的に反しますので。
完全にお役に立ててほしい自己満足目的です。

そして高校生の通塾率ってかなり低いんですよね。
だいたい60%近く高校受験に向けて通塾されていた中学3年生は、受験を終えると退塾されて15%程度まで下がる記事を見ました。
4人に3人はやめてしまうと。
そのため、塾などは中学生にターゲットが絞られていたりします。
もちろん教えられるかどうかという問題や、コマ数の問題もあるでしょうが。
個別指導タイプはあまり関係ないですけどね。
それもあって高校生の勉強環境が改善すればという思いもあって記事にしています。
加えて授業のコマもご用意しているのもそういう理由があったりするわけです。

という事でお役に立てていればという前提ですが、お役に立てることが自己満足でもあるわけです。

終わりに

少し引っかかっている部分だったので記事にしてみました。
自己満足なんで役立てて頂けたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
にほんブログ村